中小企業庁委託事業

検索
  • 文字サイズ「小」に切り替えます
  • 文字サイズ「中」に切り替えます
  • 文字サイズ「大」に切り替えます
情報モラル指導者育成セミナー 青森(「インターネット社会と人権」「情報セキュリティ対策の効果的な進め方」)

お礼の言葉

情報モラル指導者育成セミナーin青森は盛況のうちに終了いたしました。皆さま、ありがとうございました。

講演資料と実施報告書の公開のお知らせ

講演資料と実施報告書を公開しましたので、是非ご覧ください。
渡辺氏の講演資料
加賀谷氏の講演資料
七條氏の講演資料
実施報告書

開催概要

日時
平成29年1月20日(金) 13:30~17:00
場所

ラ・プラス青い森 2Fメープル
(青森県青森市中央1-11-18)

大きな地図で見る

お申し込み

セミナーのお申し込み受付は、定員に達したため終了いたしました。多数のお申込をいただき、ありがとうございました。

案内チラシダウンロード(PDFデータ/213KB)
参加費
無料
対象
企業や組織の管理者、人権啓発・個人情報保護・情報セキュリティ・情報システム等の研修担当者、ITコーディネータや中小企業診断士、商工関係の団体職員など、指導的立場にある方
※一般の方もご参加いただけます。
参加者特典
・セミナー参加者には、研修時に使う講演資料やワークショップ等の教材をご提供します。
・セミナー終了後3ヶ月間、情報モラルに関するご相談、お問い合わせを受け付けます。
・ITコーディネータ資格保有者には、資格更新条件に関する運用ガイドラインに準じポイントを付与します。
定員
80名程度

プログラム

13:30~13:40 主催者挨拶
13:40~14:00 講演1「情報モラルと人権への配慮」
講師
渡辺 律子
〔(公財)ハイパーネットワーク社会研究所
 副所長〕
14:00~14:50 講演2「組織における情報セキュリティの脅威と対策」
講師
加賀谷 伸一郎氏
〔独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
 技術本部 セキュリティセンター 調査役〕
15:00~17:00 グループワーク「情報発信と危機管理」
講師
七條 麻衣子氏
〔株式会社ラック サイバー・グリッド・ジャパン
 ICT利用環境啓発支援室 客員研究員〕
コメンテーター
加賀谷 伸一郎氏渡辺 律子
ゲストコメンテーター・総括
木暮 祐一氏
〔青森公立大学 経営経済学部 地域みらい学科
 准教授、博士(工学)〕
※プログラムは変更の可能性がございます。

講師紹介

加賀谷 伸一郎 氏


加賀谷伸一郎氏写真
講師
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)技術本部
セキュリティセンター 調査役
コンピュータウイルス・不正アクセスの届出・相談受付および情報セキュリティ対策全般の普及啓発活動に従事。
平成3年に株式会社東芝入社、その後、東芝ソリューション株式会社で情報セキュリティ関連ソリューション開発などに従事。
平成16年にIPAへ出向。平成19年に、IPAに転籍。

七條 麻衣子 氏


七條麻衣子氏写真
講師
株式会社ラック  サイバー・グリッド・ジャパン
ICT利用環境啓発支援室 客員研究員 /
(公財)ハイパーネットワーク社会研究所 共同研究員
大分県立芸術文化短期大学、および国立大学法人大分大学で非常勤講師等を経て、2009年6月より、ハイパーネットワーク社会研究所が運営するネットあんしんセンターにて、ネットトラブルに関する相談対応、中小企業や自治体等の情報セキュリティ対策支援に従事。2015年4月よりフリーランスとなる。大分県立芸術文化短期大学非常勤講師。大分市消費生活懇談員。(ISC)²第7回アジア太平洋情報セキュリティ・リーダーシップ・アチーブメント(ISLA)受賞。

渡辺 律子

渡辺律子副所長写真
講師
(公財)ハイパーネットワーク社会研究所 副所長 /
大分県教育委員会 教育情報化ファシリテータ
子どものネット利用にかかわる問題に対し、2002年より子どもや教員、保護者に向けた情報モラルの研究・普及啓発を始める。その後、企業の情報モラルに係る普及啓発事業に10年以上携わり、インターネット社会における情報モラルの知見を有する。また、教育の情報化に関する調査研究を専門とし、5年前から大分県教育庁財務課情報化推進班に所属、教育情報化ファシリテータを務める。

木暮 祐一 氏

木暮祐一氏写真
ゲストコメンテーター・総括
青森公立大学 経営経済学部 地域みらい学科 准教授、
博士(工学)
長年にわたって携帯電話業界動向をウォッチしてきた。出版業界、携帯コンテンツ業界などを経たのち、2007年に「携帯電話の遠隔医療応用に関する研究」に携わり徳島大学大学院工学研究科を修了、大学教員に転向した。スマートフォンの医療・ヘルスケア分野への応用をはじめICTの地域社会での活用に関わる研究や、情報モラル、情報セキュリティに 関わる実践活動を行う。2013年より現職。

公益財団法人 ハイパーネットワーク社会研究所

現総務省・現経済産業省の認可を得て1993年に財団法人として設立。2013年4月1日、内閣総理大臣より公益認定を受け、公益財団法人へ移行。大分県 に本部を置く。よりよい情報社会をめざし、地域における情報基盤の利活用について調査研究、普及啓発活動を実施。情報モラル普及啓発活動やネットトラブル相談対応など、すべての人が安心して安全にネットを利用できる社会を構築するために注力すると同時に、国内外の最先端科学技術を視野に地域の複合課題に取り組むため、横断的で体系的な地域ネットワーク型コミュニティ体制の追求をめざしている。

お問い合わせ

〒870-0037 大分県大分市東春日町51-6 大分第2ソフィアプラザビル4F
Tel:097-537-8180 Fax:097-537-8820
Mail:moral@hyper.or.jp
Webpage:http://www.hyper.or.jp/
公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所 担当:原田 / 西来路